日本人女性の脱毛とフランス人女性の美容意識

日本人女性の脱毛とフランス人女性の美容意識

フランス人の女の子は元から白い肌に恵まれていますが、日焼け止めをこまめに塗って外出をしたりすることは、あまりありません。

早く日差しの中に飛び出して行って、出かけたりピクニックを楽しんだりしたいのです。
日本人女性のように、美白ブームの影響を受けて、神経質なほど日焼け止めクリームを塗りまくる光景は、余り見ることはないでしょう。



日本人の女性が日差しを好まないのは、日焼けして黒くなると、見た目にも美しくはないですし、シミも出来たり肌のトラブルも起こしやすいと、メディアからの情報をキャッチしているからです。

それに日本人の女性は体毛も黒いので、脱毛のためには日に焼けてはいけないので、肌を守るのことに必死です。

一方フランス人の女性は、毛質が黒くないですから、日本人みたいな光脱毛などはあまり馴染みがないです。

もしもやるとしても、ワックスでの脱毛くらいでしょう。でも、もとからあまり問題のない毛の色なので、激しくムダ毛処理で神経質になる必要もないのです。
日差しの下にそのまま飛び出す元気なフランス人女性は、紫外線の影響を受けないわけではありません。



そばかすもできますし、日焼けだってしますが、それさえも全て受け入れているので、本人帯はあまり気にしないのです。

ですが日本人は美容に関しては非常に厳しいので、しっかりと紫外線対策もしますし、ムダ毛の脱毛もしています。



それで日本人女性の心も見た目も満たされるのですから、お国柄的にも良いことなのでしょう。

Copyright (C) 2016 日本人女性の脱毛とフランス人女性の美容意識 All Rights Reserved.