流山市内での家族葬による葬儀

流山市内で葬儀をするに際しては、市内にある葬儀社に相談の上で、いくつかあるプランのなかから条件に見合ったものを選択し、契約することになります。


通常はカタログなどとしてすべてのプランが網羅されたものがありますし、公式のホームページでも案内されています。

流山で葬儀の情報探しをお手伝い致します。

プランの違いは参列する人数、祭壇などの装飾の豪華さ、セットになっているサービスのこまかな種類などが影響してきます。



流山市での一般葬のプランの価格としては、やはり安くても100万円台の後半から200万円台程度にはなってしまうのが普通です。


遺族にとってみれば大きな経済的な負担になりますが、もしもより安価なプランを求めるのであれば、家族葬とよばれるプランもあります。


家族葬は家族や親戚、友人知人などのごく親しい間柄の人だけを集めて行う葬儀のことです。
参列者の数に比例して小規模なので、式場も面積的には通常よりも狭いところを予約し、祭壇も多少簡素なものとなります。

ただしそれ以外については流山市内の一般葬とそれほどの違いはなく、通夜と告別式の両方の日程で、それぞれ僧侶にお経を上げてもらいますし、参列者も霊前で焼香を行います。

当然ですが、祭壇や御棺、遺影、仏具などの用意はすべて家族葬のプランのなかにセットとして含まれています。



流山市には火葬場がありませんので、市外に移動の必要があり、この場合の霊柩車やワゴン、バスなどの手配は別料金になっていることもあります。